top of page

遺留分について




あんちゃん

 Xさんのご家族が、夫X(被相続人)・妻・子(2人)の場合、遺言により妻だけに財産(1億円)を相続させる遺言が作成されていた場合、子(2人)は財産を受け取れないのでしょうか?


しん太郎先生

「遺留分」を請求すれば、子(2人)も一定の財産を受け取ることができるよ。

そもそも遺留分とは、遺言の中に遺産がもらえないような記載があった場合でも、最低限の割合の財産を保証してもらえる制度のことなんだ。

ちなみに、遺留分を活用できるのは①配偶者②子や孫③親や祖父母となり、それぞれ遺留分の割合が設定されているよ。

事例のご家族の子2人の場合は、相続財産の1億円の4分の1、つまり2,500万円(1人1,250万円)を受け取ることができるね。


あんちゃん

 そうなんですね!遺留分の注意点はありますか?。


しん太郎先生

 遺留分の請求には、下記の通り、期限が定められているんだ。

①相続があったこと、それが遺留分を侵害していると知ったときから1年以内であること

②相続開始から10年以内であること

その他にも気を付けることがいくつかあるので、事前に専門家に相談してみるのが良いね。


Comments


bottom of page